小見川バレーボールクラブとは…

千葉県香取郡小見川町立小見川中学校(現 香取市立小見川中学校)男子バレーボール部出身者を中心とした社会人バレーボールチームです。
1965年頃に発足され、親から子へ繋がっていく地元を愛する伝統あるチームです。
現在では木内史紀先生に指導を受けた“サーブ&ブロック”の攻撃を中心としたバレースタイルで、主に千葉県内、関東近郊の男子6人制大会などに参加中。
主に20〜30代のメンバーで活動しています。

練習日時/場所

毎週水、金曜日(19:30~22:00くらいまで※多少前後あり)
香取市立小見川中学校体育館(289-0313 千葉県香取市小見川4685番地

新メンバー募集中

私たちは一緒に練習、試合に参加してくれる新しい仲間を探しています。新体連や県民大会、マグナムカップなどに一緒に参加しませんか?
県内トップ、全国出場を目標に練習していますので、申し訳ございませんが初心者の方はお断りさせていただきます。(バレー経験者の方大歓迎です)
練習見学等はコメントで連絡よろしくお願いします。

練習試合相手募集中

練習試合、合同練習等をして頂ける相手チームを募集しています。
興味のあるチーム代表者の方はコメントで連絡よろしくお願い致します。

2015年6月18日木曜日

中学生指導

小見川クラブでは地元中学生のバレー指導も行っています。






















今回は小見川中学校の生徒さんが3人参加してくれました。

ここでは基本的なパスやバレーの動き、スパイクなどを主に指導しています。
部活外の時間も有効活用したい向上心のある生徒さんたちは吸収率も素晴らしいです。特にこの時期は基礎を覚える大事な期間です。悪い癖がつく前に、少人数での特別練習は今後のバレー人生においても絶対に役に立ちます。

思い返せば私たちも学生の頃、小見川クラブの先輩たちにお世話になりました。もちろんその方々はもう練習には参加していません。今度は私たちが後輩たちを指導する順番になったんだと思います。バレーボールを通し、微力ながら地元の少年少女の育成、バレー活性化にも貢献できればと考えています。


練習に興味のある方、もちろんプレーヤーで参加希望の方、いつでも連絡お待ちしています。

これから暑くなるので水分補給はこまめに取りましょう。



学生指導担当 重元

0 件のコメント:

コメントを投稿