小見川バレーボールクラブとは…

千葉県香取郡小見川町立小見川中学校(現 香取市立小見川中学校)男子バレーボール部出身者を中心とした社会人バレーボールチームです。
1965年頃に発足され、親から子へ繋がっていく地元を愛する伝統あるチームです。
現在では木内史紀先生に指導を受けた“サーブ&ブロック”の攻撃を中心としたバレースタイルで、主に千葉県内、関東近郊の男子6人制大会などに参加中。
主に20〜30代のメンバーで活動しています。

練習日時/場所

毎週水、金曜日(19:30~22:00くらいまで※多少前後あり)
香取市立小見川中学校体育館(289-0313 千葉県香取市小見川4685番地

新メンバー募集中

私たちは一緒に練習、試合に参加してくれる新しい仲間を探しています。新体連や県民大会、マグナムカップなどに一緒に参加しませんか?
県内トップ、全国出場を目標に練習していますので、申し訳ございませんが初心者の方はお断りさせていただきます。(バレー経験者の方大歓迎です)
練習見学等はコメントで連絡よろしくお願いします。

練習試合相手募集中

練習試合、合同練習等をして頂ける相手チームを募集しています。
興味のあるチーム代表者の方はコメントで連絡よろしくお願い致します。

2015年5月16日土曜日

恩師と再会

先日のチーム飲み会に恩師の木内先生がサプライズでいらしてくれました。





























中学生の当時はとても怖かった先生ですが、今ではそんな話も笑いながら話せる良き恩師です。
今は香取市内の中学校で女子バレー部の顧問として活動し、他にも全日本中学女子チームのスタッフも兼任していたそうです。

どの世代のチームが最強だったか、どの教え子が最高傑作だったかなど、とても大盛り上がりな時間でした。
キツかったことも怒られたことも今ではいい思い出です。
今度はもっと多くのOBにも参加して頂きたいと思います!


木内先生がもしかしたら今度の五市大会で監督バッチをつけているかも…w


0 件のコメント:

コメントを投稿